セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

純度100%の日本男児が出会い系サイトでアメリカ人女性と知り合って1年後に国際結婚した話

ブログコンテンツを電子出版しました。9割が勘違い〜イマドキの国際結婚〜 。ブレイクスルー君、電子書籍作家デビュー!

ブログコンテンツを電子出版しました。9割が勘違い〜イマドキの国際結婚〜 電子出版したコンテンツがこちら。 www.sameair.net 中堅出版社の商業出版企画会議にて最高選考作品の評価でした。 もちろん、リアルなノンフィクション。 私の前アメリカ人妻との出…

引用文献・参考文献・著者プロフィール

引用文献・参考文献・著者プロフィール ・「鎖国」表記消える 新たに「ムスリム商人」 歴史教育もグローバル対応 www.sankei.com ・ワンオクRyota、国際結婚!お相手はアヴリル・ラヴィーン妹か http://www.sanspo.com/geino/news/20170219/mrg17021905…

14ーUNCONDITIONAL

14ーUNCONDITIONAL アンコンディショナル。無条件であること。 最後にこの言葉を紹介したい。恋人にしろ妻にしろ俺はどちらにしても思っているのは打算も計算もなく相手に尽くせるかだと思っている。全てを投げ出して相手のことを優先できる態度。自分の命…

13-LEARN

13-LEARN ラーン。 学ぶこと。新しいことを学ぶ。自分の間違いを学ぶ。自分と相手の違いを学ぶ。様々なラーンを実践する。それもまた国際結婚では肝要である。特に日本から出たことがない人たちにとっては。具体例を紹介しよう。 未完成 0才から100才まで…

12-Understand

12-Understand アンダースタンド。 理解すること。国際恋愛、国際結婚で肝となる要素であると考える。生まれ育った場所、受けてきた教育、政治、文化、年齢さえも違うアメリカ人妻。その中で重要なのが理解することだ。 例えば学歴に対する価値観の違い。私…

11-CHOOSE

11-CHOOSE チューズ。 選択。人生の岐路では度々選択を迫られる。その時々で適切な選択が出来るかどうかが国際結婚に必要な要素だと考える。例えば私が海外旅行経験もないのにアメリカ行きの航空券を予約した選択。この選択をしないまま有耶無耶にアメリカ人…

10-NO EXCUSE

10-NO EXCUSE ノーエクスキューズ。 言い訳をしない。妻とバトルになる時、度々彼女が私に対して言う言葉が「言い訳をするな」である。私が怠けていると思われた時、配慮が足りないと思われた時にこのように言い伏せられる。もちろん意見は相手に伝えるがこ…

9ーFLEXIBLE

9ーFLEXIBLE フレキシブル。柔軟性。 価値観が異なる中で衝突があった時、あなたは自分を変えられるか。私はYESだった。妻とSNSの利用について喧嘩になった。俺はツイッター、フェイスブックといったSNSを常用的に使用していた。別にやましいことなんて何も…

8-FAMILY

8-FAMILY ファミリー。家族。 結婚は当人同士だけで完結するものではない。相手の家族とも関わりを持つことになる。そこで重要なのが相手の家族からも好印象を持たれることだ。 私の妻は以前付き合っていた日本人の彼氏から受け入れられなかった。アメリカ…

7ーCONFIDENCE  

7ーCONFIDENCE コンフィデンス。自信を持つこと。 俺は10代まで自分に自信がなかった。自信がない男は魅力的か?答えはNOだ。自分に自信がなければ相手を幸せにできない。 よく俺は他人からこのように評される。「大学はそこそこいいところを卒業して、本も…

6ーINTERESTED IN

6ーINTERESTED IN インタレステッドイン。相手に興味を持つこと。 あなたは自分のパートナーに興味を持っているだろうか。私は妻に興味がある。妻が何を考えて何がしたいのか今でも気になる。そして妻のためだったら、妻が喜ぶためだったら何でもしたい。実…

コラム…自分のパートナーを卑下する日本人的思考。

コラム…自分のパートナーを卑下する日本人的思考。 アメリカでは自分のパートナーを絶賛することはごく当たり前のことである。だって魅力的だから結婚したんじゃん。そうじゃないのになんで一緒にいるの?そういう考えだと思う。その考えは私にも合っていた…

5ーRESPECT 

5ーRESPECT コラムに関連させてリスペクトについて考えを述べたいと思います。尊敬すること。 対等にお互いが向き合えばごく当たり前にパートナーを敬うことになる。相手の考えに賛同するようになるし、もし自分の考えと相容れない場合でもそういう考えもあ…

コラム…国際結婚後のDV被害のリアル

コラム…国際結婚後のDV被害のリアル ポジティブなことばかり言ってきましたがここで小休止として国際結婚後の不幸について話していこうかと。色々ありますわな。DVに扶養放棄、養育放棄、ネグレクト等。 そんな現実、直面したくはない。目をそむけたい。それ…

4ーEQUAL

4ーEQUAL イクオル。平等であること。 今まで私が付き合ってきた日本人女性達。私は彼女達をコントロールをしようとしてきた。なぜならその方が楽だからだ。この女性はこういう風に考え、こう動くだろう。そういうふうに意図的に相手の行動を指定し思考をつ…

3-FORGIVENESS

3-FORGIVENESS フォーギブネス。許すこと。 恋愛や結婚が破綻する関係として考えられることはなんだろう。それは相手を許せないことである。そんなことは誰にでも経験があると思う。そう俺もその中の1人だ。 前述のPMS元カノの次に付き合った元カノがいる…

2ーBRAVE

2ーBRAVE ブレイブ。勇気。 これも国際結婚に必要なキーワードである。また、様々なキーワードと関連するものでもある。私が前述の元カノをアクセプトする時に必要だったモノ。それはなんだろうか。勇気である。海外留学はおろか海外旅行に行ったことがない…

1-ACCEPT

1-ACCEPT アクセプト。受け入れること。 私は結婚生活においてこの概念はとても重要なものだと考えている。なぜならば受け入れなければ何もはじまらないからだ。少し昔の話をしたい。私には20代前半の時に3年間付き合った彼女がいた。同棲も1年間して…

最終章 国際結婚を望む人へ送る14のキーワード

最終章 国際結婚を望む人へ送る14のキーワード 国際結婚がしたい。グローバルな関係を形成したい。そう私と妻の関係を概観してみてから感じてくれた人がいればそれは私達にとっても嬉しいことだ。最終章では私、純ジャパ日本人のブレイクスルー君が大切だ…

コラム-アメリカ人妻との結婚指輪

コラム-アメリカ人妻との結婚指輪 今日は結婚指輪の話。国際結婚カップルはどこの結婚指輪を購入しているか?素朴な疑問だと思う。今回はアメリカ人妻との結婚指輪について。皆さん結婚指輪といったらどこの結婚指輪を思い浮かべるでしょうか?有名所でいっ…

27―入籍、そして伝説へ…2017年春  

27―入籍、そして伝説へ…2017年春 初海外からの帰国後、様々なことがあったが、この間で、私が3月に区役所の精神保健福祉士バイトを退職。5月半ばに現在の社会福祉法人からの内定を得た。一方で、妻は5月初旬に大学を卒業。6月からは大学院進学を控える中で…

26-アメリカ訪問7日目! 最終日

26-アメリカ訪問7日目! 最終日 昨晩の恍惚とした時間を堪能しキングスベッドに入り最高なのか最低なのかわからない朝を迎えた。そう、今日は日本へ帰る日だ。人生で逆プロポーズをされた日から一夜明け俺の心中は複雑な感情を抱いていた。アメリカから日…

25-アメリカ訪問6日目!サンクスギビングデー

25-アメリカ訪問6日目!サンクスギビングデー サンクスギビングデー。純ジャパの私からしたら妻と知り合う前までは全く知りもしなかった祝日だ。サンクスギビングデーとは・・以下説明。パレードをTVで生中継する。日本であればパレードが行われたときの…

24-アメリカ訪問5日目と初海外旅行の気付きその4…アメリカでは電気と空調はつけっぱなし!?

24-アメリカ訪問5日目と初海外旅行の気付きその4…アメリカでは電気と空調はつけっぱなし!? アメリカに来て実質的にもう5日になる。この広大な大地の空気にも慣れてきた・・。サンクスギビングデー(感謝祭)の前日の今日は義両親とも終日予定がなかっ…

コラム…アメリカ人女性の下着は味気ない!?

コラム…アメリカ人女性の下着は味気ない!? しょーもないコラムを挟みながらいこうと思います(笑)。私が国際結婚をして気づいたことがあります。それはアメリカ人女性の下着は「味気ない」ということ。これはどういうことかと言いますとそう、妻の下着は…

23-アメリカ訪問4日目!

23-アメリカ訪問4日目! 4日目の起床は遅めだ。朝9時に目が覚め妻と義母が起きているリビングへ階段を降りていく。皮肉なことに日本で1日18時間労働のハードワークをしていた為かアメリカに滞在しているとみるみるうちに元気になっていった。もちろん妻も…

22-初海外旅行の気付きその3…アメリカ人女性腕毛問題とフルアーマーZZ

22-初海外旅行の気付きその3…アメリカ人女性腕毛問題とフルアーマーZZ 私が妻と実際にあって驚いたことがある。それは、腕毛が生えていることだ。そう、私達日本男児は国内脱毛会社の過激なまでの煽り施策に飼いならされており、女性=毛がないものとい…

21-アメリカ訪問3日目

21-アメリカ訪問3日目 朝の6時半に自然と目が覚める。これが社畜魂だ(泣)。ゲストルームがある2階からはお義父さんが慌ただしく仕事に行く音がした。眠い目をこすりながらベッドから起き出し、パジャマから普段着に着替えてリビングに降りる。お義母さ…

20-初海外旅行の気付きその2…アメリカ人は大食い!?の時代錯誤な勘違い。

20-初海外旅行の気付きその2…アメリカ人は大食い!?の時代錯誤な勘違い。 今時28年間も日本国外に出たことがなかったワタシ。この28年という期間は誤った価値観を形成するには十分な時間だった。例えば、アメリカ人は大食いという決めつけ。皆さんもよ…

19-アメリカ訪問2日目!(機内) 

19-アメリカ訪問2日目!(機内) 飛行機の予約席に座ったはいいもののここでまたハプニングが俺を襲う。そう、隣の席の外国人が英語で話しかけてきたのだ。おいおい俺英語話せないよ・・。国際恋愛してるやつが何を言ってるんだって話だが俺が普段喋って…