セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

無理な食事制限で失敗

無理な食事制限で失敗

 第一にダイエットの失敗として挙げられるのが無理な食事制限です。今まで間食ありき、アルコールありき、大量の食事ありきで生きてきた人がいきなり大々的な食事制限を行う。するとどうなるでしょうか。はじめの数日、1週間は景気良く痩せるかもしれません。しかし、これを一生続けるとなると痩せ続けるかは甚だ疑問となります。まず、月日が経過するにつれて身体に無理が来るでしょう。そして、その結果起こることとして考えられるのがドカ食い、リバウンドです。

朝食や昼食を抜き、精一杯食事を我慢をしてきた自分達の身体。その身体が求めているものといったら何が考えられますか。ご飯、パン、ラーメン、パスタ、豚肉、牛肉、酒、スナック菓子、チョコレート、ケーキ、カップラーメン・・・etc。個人の好みではありますが一般的に身体に悪いとされるものです。無理な食事制限の結果、一気にこれらを摂取してしまった経験は皆さんにもあるのではないでしょうか。例えば私の場合、大好きなビールを飲みながら焼き肉を食べます。さらに居酒屋へハシゴし、コーラハイボールを大量に摂取しながら酒のつまみを食べまくる。そして最後にシメです。ラーメン屋に赴き味の濃いとんこつラーメン大盛りを頼む。そしてそれを全力で胃の中に入れる。こんな感じで1度タガが外れると留まることを知りません。人間は総じて自分に甘い生き物だからです。私はこのようなタガが外れた状態が終わったあとにこう考えていました。

「結局痩せるなんて無理だったんだ」

「あんなに頑張って食事制限をしたけど今日でもう無意味だ」

 無理な食事制限の結果、1度の失敗を立ち直れないほどの失敗と捉えてしまい無理な食事制限ダイエットは失敗となりました。さらに事もあろうに食事制限を辞めたとたんにドカ食いに歯止めが効かなくなってしまったのです。このような失敗のあとにはもう絶対にダイエットには成功できないと考えてしまい、前述したような暴飲暴食を続けるような毎日。ただでさえ重い身体がさらに重くなるという最悪な事態に陥りました。

 この事例にように私達は失敗し続けてきました。そして痩せることができていない。だからこそつらいのです。しかし、そのつらい体験をも成功への道標になる内容が次章にはあります。今一度ダイエットの失敗を思い起こしていきましょう。