セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

英語翻訳もSNSで!?LINE英語翻訳の秀逸性

英語翻訳もSNSで!?LINE英語翻訳の秀逸性

 

www.appbank.net

 

 心理的障壁はメールやSNSで解けたかもしれない。だが、言語的障壁はどうだろうか。驚かないで欲しい。それもSNSが解決してくれるのだ。LINEの公式アカウントには種々のアカウントが整備されているがその中でも私達に関係があるものが「LINE英語翻訳」である。使い方は簡単。LINEの検索機能でLINE英語翻訳を友達追加するだけ。これでこのアカウントに英文を送るだけで即時翻訳をしてくれるのだ。翻訳精度はご愛嬌ではあるが(笑)。インターネット上の無料翻訳が出来るYahoo!翻訳!、excite翻訳等とクオリティは変わらないがスマートフォンで一瞬で英語の文章の大意を把握できることはタイムリーに意中の相手とコミュニケーションを取る時にあなたの大きな力になるはずだ。具体的に私が検索した英文をいくつか紹介していこう。

 

We would probably split up.

 

LINE英語翻訳の訳

「私達はたぶん別れます」

 

Spilit upの意味がわからなかった時に速攻でLINE英語翻訳に文章を送信。アメリカ人妻と一時的に同居をする時に自分達の状況がどうなるかを発した妻のメッセージであったがそれを即時に理解できることはシリアスなメッセージ交換の場合にも有効に働く。

また、アメリカ人妻は時たま議論を投げかけてくるのだがその時に私の返信が遅いと相手をイライラさせてしまうことになる。そのようなときにも即座に翻訳して大意を掴むことができる。例えば次の英文。

 

In Japan they would be scolded by non-family members, and thus are members of society rather than a small unit like in the US.

 

LINE英語翻訳の訳

「日本では、それらはnonファミリーメンバーに叱られて、それから、米国の中の小さいユニットというよりも社会のメンバーです」

 

 日本とアメリカの子育て観について妻と議論をした時の翻訳である。日本では子供を育てる役割は親だけでなく地域社会や住民にも役割が付与されているがアメリカではそうではないことを伝える英文であった。議論をしている内容が即座に理解できないと議論の熱もしぼんでしまう。そのようなときにディスカッションの潤滑油にもなってくれるLINE英語翻訳。完全無料で使えるのだから使わない手はない。英語でもこのような名言がある。Time is money(時は金なり)と。テクノロジーの恩恵に十分預かって国際交流も効率的に進めよう。

 

 

 

【おすすめの国際結婚本を時系列で紹介】