セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

銃弾射撃も最新テクノロジーもカジノで豪遊も何でもござれ!韓国旅行2泊3日モデルコース(男性編)を作ってみた。1日目編。

銃弾射撃も最新テクノロジーもカジノで豪遊も何でもござれ!韓国旅行2泊3日モデルコース(男性編)を作ってみた。

 

先月韓国旅行に行ってきました。

 

目的は現実逃避。

 

月間300時間労働疲れた。離婚係争疲れた。裁判闘争疲れたetc

 

はい。気を取り直して・・。

旅行前にモデルツアーを調べてみたのですがほとんど女性ばかりのプラン。

男性にマジで人気がない韓国旅行にまずは失笑。

 

www.skygate.co.jp

 

だったらば私が人柱になってモデルプランも作ろうと思い立った次第です。

女性の韓国旅行だったらば美容、食事、買い物とプランが立てやすいですよね。

そんな中で男性が「あえて」韓国旅行に行く意味。

 

それは何でしょうか。私はこう考えます。

 

銃!金!テクノロジー!

 

この3種類を渇望している人には楽しめるのではないかなと思います。

ではスタート。

 

1日目

 

成田空港からお昼の便でゆったりソウルまで向かいます。

LCCのエアソウルが13時10分の便を持っているのでそれで。

 

成田空港 13時10分発

 

仁川空港 16時40分着

 

f:id:doubleworkandstock:20181203013140j:plain

 

普通の3連休ですとこの画像の価格になっちゃいますが普通の週末に月曜日有給をくっつけて飛ぶことができれば往復で4万円ほどで渡航できてしまいます。大阪に新幹線で行くより安い衝撃。

 

 

仁川空港に降り立ったらまずは円をウォンに交換します(成田でもいいけど)。

基本的に韓国は想像以上のキャッシュレス社会なので紙幣を使う場面は少ないですが地下鉄に乗る際に必要なTmoney(いわゆる日本のSuicaみたいなもの)へのチャージで現金が必要になります。

 

f:id:doubleworkandstock:20181203013718j:plain

 

1枚400円で空港の自動販売機で販売されています。

色んなデザインがあるので自分が好きなものを選ぶのも楽しいかも。

 

nakazimachica.com

 

あとは韓国で使用できるwifiを空港で借りちゃいましょぅ。

おすすめは韓国のドコモみたいな会社sk telecom。

 

www.konest.com

 

費用は3日間で1000円くらい。

しかも爆速。韓国のIT技術をここで窺い知れます。

 

いろいろ調達したところで

地下鉄かバスで明洞近辺のホテルまで向かいましょう。

 

自分が宿泊したホテルはこちら。

 

フローラル ホテル シンシン ソウル ミョンドン(ソウル)– 2018年 最新料金

 

 

1泊8千円ほど。wifi完備。バスローブ歯ブラシなどもついてました。

東横イン的な感じで使えてよかったです。

ソウルの中心地・明洞まで徒歩でも出れるし地下鉄駅もすぐそばでした。

 

ホテルにチェックインしたらまずはコレ、楽しんじゃいましょう。

射撃。銃。男のロマン。

 

www.seoulnavi.com

 

日本から数時間しか離れていないところで射撃を楽しめます。

いい時代になったものです。

10発4000円。

様々なお得なセットもありました。

 

私は次元セットという1万円でハンドガン、デザートイーグル、リボルバー合計25発を撃てるセットを選択。正直てんぱっていましたがアイリスに出てきそうなスタッフのお兄さんが懇切丁寧にサポートしてくれたので楽しく射撃をすることができました。

 

 

 

 

あと行ってから気づきましたがクーポンもネットに転がっていたようです。

ぜひ使ってください。事前に調べることもやっぱ大事ね。

 

www.konest.com

 

 

 

明洞射撃場で銃をバカスカ撃ってストレス解消したら明洞で食事。

韓国酒sozyuを片手に焼肉やキムチを堪能しましょう。

 

f:id:doubleworkandstock:20181203015631j:plain

 

 

無知な私はサムギョプサルに付け合わせでついていた唐辛子をピーマンだと思って1口で食べてしまい悶絶して死にそうになるという最悪な時間もありましたが・・。充実そた1日目を送ることができました。利便性がいいホテルに帰りベッドで就寝。

 

1日目はこれにて終了。

 

2日目はテクノロジーと文化を楽しむこととします。