セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

貧困日本を生き抜く-survive poverty in Japan-の読者数が100人を超えた意味と生活困窮者自立支援法の意味

はてなブログ開設1ヶ月未満、貧困日本を生き抜く-survive poverty in Japan-の読者数が100人を超えた意味

 

どうもブレイクスルー君です。

昨日でしたか、本ブログの読者数がブログ開設1ヶ月未満にして読者数100人を突破しました。もちろんブログオーナーとしては嬉しいのですが日本人全体の貧困化、格差が拡大していることに一抹の不安を覚えました。それは国も察知しているようでこんな法律ができています。

 

生活困窮者自立支援法が制定されるほどワープアが多い日本

 

生活困窮者1歩手前の私にとって目新しいニュース。

 

www.mhlw.go.jp

 

一億総中流だった今まではこのような制度が必要ありませんでした。

しかし、一億総下流に徐々に近づいていっている現在では失業保険等の

軽いセーフティーネットだけでは国民の生活を守るために不十分。

そこで本法律が生活保護制度の1歩手前のワープア国民を救済するために

築かれた経緯があります。そんな日本になってしまったのです。

 

こんな日本でも私のように自助の努力でどうにかできる状態が今です。

貧困化が進み、さらに状況が悪化したらダブルワークもできなくなってしまうかもしれない。しかし、今はできる。だったら?いつ稼ぐの?今でしょ!

 

自助、そして私が紹介する共助のちからも掛け合わせて皆さんと豊かになっていければ。どうぞ今後共お付き合いください。もちろん新しい読者の方も大歓迎です。