セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

7ーCONFIDENCE  

7ーCONFIDENCE  

 

コンフィデンス。自信を持つこと。

 俺は10代まで自分に自信がなかった。自信がない男は魅力的か?答えはNOだ。自分に自信がなければ相手を幸せにできない。

 よく俺は他人からこのように評される。「大学はそこそこいいところを卒業して、本も出版して、専門職として働いて、国際結婚して本当に人生を謳歌しているよね」と。私自身も確かに謳歌している感はあるがこのように私が行動している理由が人生を豊かにしたい、絶対に後悔はしたくないというプリンシプルに則って動いているからなのだ。

 その結果、様々な成功体験を積み、自分は出来るんだ、自分は何者にもなれる。自分は自分なんだと、これらのような自己効力感を持ち合わせることができた。そしてこのような自意識過剰とまで言える自信は国際恋愛、国際結婚をする上で大いに役立ったことを付け加えておきたい。

 例えば以前、妻から昔の男達とたびたび比較されることがあった。「私の元カレ達はとってもeducated。けどあなたは?ただの大卒」のようなことも言われて傷ついた覚えがある。ただ、自分は学歴厨ではない。何もなし得ていない東大卒の人間よりも大きいことをなし得た中卒が好きだ。確かに自分はただの大卒かもしれないが東大卒の人間には考えられない切り口を考えられたり、そういう行動も馬鹿だからか即断即決で出来る。このように自分で自分に自信を持つことで学歴社会のアメリカ人にも納得されるような「自信」が身についたのかもしれない。

 今、自信がない人は自分に自信を持とう。自分は10代まで他人に迎合し目立たないように、そつなく生きてきた。しかし、ある時ふと気づいたのだ。そのような人生を送ってきて何かエキサイティングなことはあったか?答えはNOだ。失敗してもいい。ブレイブを持って踏み出して大きなコンフィデンスを得よう。