セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

コラム…国際結婚後のDV被害のリアル

コラム…国際結婚後のDV被害のリアル

 

 ポジティブなことばかり言ってきましたがここで小休止として国際結婚後の不幸について話していこうかと。色々ありますわな。DVに扶養放棄、養育放棄、ネグレクト等。

 そんな現実、直面したくはない。目をそむけたい。それなのに詳細を書いてくれたブロガーさんがいました。

 

DV受けてるのにどうしていつも戻ってしまうんだろう...|夫はバツ2子持ちのアメリカン!ひろの山あり谷あり国際結婚&海外生活♩  ←既にない・・。心配。

 

 

 

DV被害を受けていたこの方。旦那さんからぶつけられた言葉も記述してくれているわけですがそれがもう胸が締め付けられます。抜粋すると

 

・Are you retarded?! I said that one, not this one!!! You can't understand even easy English? Stupid!!! (お前は知恵遅れか?俺はこれだと言ったんだ、それじゃないだろう!!お前は簡単な英語すら理解できないのか?馬鹿が!!!)

 

・You know what? Everything in this house is what I bought so everything is mine. Nothing is yours. So don't use any of these. (お前知ってるか?この家にある全ての物は俺が買った。つまり、俺のものだ。お前のものはない。俺の物を使うんじゃないぞ。)

 

・Oh that phone is mine too because I bought it. So give it to me!

 (おっと、その電話は俺が買ったんだから俺のものでもあるよな。よこせ!)

 

 これらの暴言。そして暴力。異国の地で日本人女性が直面しているあまりに痛ましい現実に嗚咽を漏らしました。私は男です。そして妻の大学院生活の生活費も多少は工面しています。ですがこんなことは絶対に言わない。言えない。自分自身のパートナーをEqualだと思っているから。自分が相手をEqualだと考えていても相手がLook  downしているとしたら。これ以上の不幸はないですね。彼女の身の安全とこれからの幸せを願っていますが本当に痛ましい記事でした。上の文面、国際恋愛している方々だったら相手にぶつけるのがどれだけrudeなのかわかると思います。自分が発した言葉を相手が聞いて今一度どう思うのか自戒しなければと思った次第です。たとえそれが母国語ではなかったとしても。本意ではなかったとしても。相手をrespectする。その大切さをみんなで思い出していければと考えています。