セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

ダブルワーカーが年間休日42日の内、完全に1人でゆっくりできた日の数。

ダブルワーカーが年間休日42日の内、完全に1人でゆっくりできた日の数。

 

やあ君達。

直近の年間休日の記事は大人気。

読者も「リアルガチ」なダブルワーカーの休日に驚嘆したことでしょう。

 

この記事は自分へ向けて。

どのくらい1人になれた休日があったのか。

休日といっても友人と会ったり飲み会があると気が休まらないよね。

 

今後のボディケア、メンタルケアの指針として記録を残していきたい。

 

ブレイクスルー君の完全OFF休日の数

 

2018年1月4日

2018年1月5日

2018年1月6日

2018年1月7日

2018年2月25日

2018年4月29日

2018年4月30日

2018年5月6日

2018年6月10日

2018年1月4日

2018年7月14日

2018年7月15日

2018年7月16日

2018年7月22日

2018年7月29日

2018年8月5日

2018年8月13日

2018年8月26日

2018年9月2日

2018年9月17日

2018年10月14日

2018年10月21日

2018年12月2日

2018年12月9日

2018年12月16日

 

完全休日の数=25日

休日で友人と会う等の予定がある日=17日

 

総合計年間休日42日

 

思ったより完全OFFの日は多いかなと感じました。

まあ完全に感覚がイカレテますね。

けどお金も必要、その中で休みも追及するとなると・・・。

 

完全休日をあと5日増やす。

それを今後の目標にしたい。

休むことが目標というのもおかしい気がするけど。

 

皆さんは私のことを社畜とお思いですよね?

けどね、それは違うんです。

私は選べるんですよ。働き方を。

 

例えば、本当に体調不良になったらバイトは月3hにまで減らせる。

それで許されるバイト先。

つまりいついかなる時でも月間労働時間を180時間前後に戻せるのです。

 

選べないのではなく選べる。

これ働く上ですごい重要。

だって自分の人生を自分をコントロールできるから。

誰に言われるでもない。自分のためにこれだけ働いている。

その上でウーバーイーツやアフィリエイト、ブログ、お小遣いサイト。

節約、倹約、乞食。なんでもやっている。

それはそういう選択をしているから。

自分の人生を生きている自己効力感はこういう二重三重生活をしていても失ったことはない。だから僕は社畜ではないのです。

今のブレイクスルー君をあえて形容するなら現代の修行僧とでもいいましょうか。

ストイックに貪欲に得たいもの、なりたい自分、豊かな未来を追い続けている。

そんな自分が好きです。自分を好きにならなければ人生は好転しない。

だから今のこの生活をしている自分も過重労働を選んでいる自分も離婚係争で疲弊している自分も大好き。

自分を愛し、他者にも優しくできる。

そんな30代にボクはなりたい。