セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

俺はダブルワーカーではなくポートフォリオワーカーだった。ライフ・シフトありがとう。

俺はダブルワーカーではなくポートフォリオワーカーだった。

 

久しぶりにブログを更新。

年末までのハードワークのために早めの冬支度をしました。

さながら回天で突貫する日本兵のように。

 

さて、最近マンガで読む~~シリーズの本にはまっております。

正社員、アルバイト、お小遣いサイト、アフィリエイト、ブログetc

とにかく読書をしっかりする時間もない。

そんなときにマンガで概略を掴めるこのシリーズがマッチしたのです。

 

 

 

 

 

 

そんな中で見つけたこの本。

ライフ・シフトーマンガ版

 

 

 

 

 

2013年ビジネス書大賞を受賞したワーク・シフトの続編。

それがマンガで簡単に楽しめる。

そこで出てきた概念、ポートフォリオワーカーが目から鱗だったのです。

 

本書によると

 

ポートフォリオワーカーとは異なる種類の活動を同時に行う人

 

・教育

・仕事

・会社員

・地域参加

・NPO

・趣味

 

等、柔軟な働き方をしている人のことを言います。

 

 

そう、ブレイクスルー君は

 

・正社員

・アルバイト

・お小遣いサイト

・アフィリエイト

・ブログ

・執筆活動

・NPOでカウンセラー経験あり

 

等、様々なことをして人生を生きています。

その所作は某大手週刊誌から取材を受けれるかもしれないレベルまでに。

 

 

自分のしている生き方に自信を喪失していた。

けどそんな喪失していたところにポートフォリオワーカーの概念。

 

 

自信が少しついた気がします。

また、これは別に自分が特別なわけではありません。

 

警備バイトの同僚は専門商社で営業事務として正社員で働きながら警備員バイト(交通誘導)をして週末に泊まり勤務の介護夜勤を行う。さらに輸出入を主とした転売を行っています。

 

 

 

会社という閉塞的な空間を飛び出せばポートフォリオワーカーとしてパラレルワークをしている人間が特別ではないことに気づく。

 

 

 

ダブルワーカーからポートフォリオワーカーへ。

週末バイトから副業、複業があるパラレルワーカーへ。

 

 

 

この混沌とした時代をポートフォリオワーカーとして俺は生き抜く。

 

 

 

f:id:doubleworkandstock:20181021155829j:plain