セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

Galaxy S8からGalaxy Note9のシムフリーに切り替えて幸せになった話

Galaxy S8からGalaxy Note9のシムフリーに切り替えて幸せになった話

ブレイクスルー君です。

ダブルワークで購入した贅沢品、第一弾(遅い)。

ギャラクシーノート9を購入しました。

 

www.samsung.com

 

 

ダブルワークで疲弊しているので文章だけで表現しますよ?

 

指紋認証の精度が格段にアップ

 

 

まず驚いたのは指紋認証の精度。

S8の指紋認証の糞さはユーザーならうなずけるところだと思う。

 

なんでHuawei P10より指紋認証が遅いわけ?

ギャラクシーS8はまじでギャラクチョン。

そんな誹謗中傷を書きなぐりたくなるぐらいだった指紋認証。

それがなんということでしょう。

 

あぁ!あっ・・・ダメ・・そんな・・・早い。

そう触れた瞬間にイク。そう形容しても大げさではないほどの認証の早さ。

これだけで買い換える理由になるレベル。

 

 

モノラルからステレオへ。その進化たるや音大生も納得の出来栄え。

 

S8のスピーカーはモノラル。

そうモノラルですよ。

fireとかの激安タブレットと謙遜ないくらいの糞なもの。

 

それが、ですよ。公式HPより詳細情報

 

Audio
Stereo speakers tuned by AKG
Surround sound with Dolby Atmos technology (Dolby Digital, Dolby Digital Plus included.)
Ultra high quality audio playback
UHQ 32-bit & DSD support PCM: Up to 32 bits
DSD: DSD64/128
*DSD64 and DSD128 playback can be limited depending on the file format.

 

 

なんて・・いうんですかねこの感覚。

耳レイプ。

耳エクスタシー。

 

じっくりと音を噛み締めてダブルワークの疲労感すらも癒やしてくれるそんな源泉。

音楽家の卵であるバイト先の洗足学園音楽大学生からもこんなコメントが。

 

「音が活きてますね」

 

 

 

スタイラスペンという創造力の一助

 

wired.jp

 

サムスンの担当者が上記記事で発しているように

 

 

「最高のなかの最高」を訴求
というわけでサムスンは、この新しいNoteをパワフルな端末の愛好者に向けてアピールすることにした。
「最高のなかの最高」を欲しがり、タブレット並みに大きなスマートフォン(ファブレット)を「愛して」くれ、「いつも忙しく飛び回っている」ような人だ。その人は仕事を3つかけもちしているかもしれないし、タトゥーアーティストかもしれないし、小規模事業の経営者かもしれない(サムスンのマーケティングが挙げた例だ)。

 

 

機械の可能性を信じ、最高スペックを欲っし、いつも忙しく正社員の仕事が終わってから電動自転車で爆走してバイト先まで行っている。休憩時間にはブログも書きまくるパラレルワーカー。そんな多忙極まりない人間にこのノート9。

 

スタイラスペン。

何かアイデァが浮かんできたときにさっとスマホでメモ。

そのメモすら書き味が心地よくアイディアとスタイラスの化学反応。

さあ、こうなったらあなたは無敵だ。ギャラクシー(宇宙)へと飛び出そう。

 

そんなお寒いフレーズすら打てちゃうような精神状態に持っていける。

体も頭も疲れている人こそ持って欲しい端末がノート9だ。

 

 

全ての性能が底上げ

 

スペック中だけど詳しいことはわからない。そんなボク。

けどね、S8と比べてそのほかに

 

・スナドラが945に

・冷却機能でゲームの利便性アップ

・DEXの利用がより簡単に

 

もうなんかてんこ盛りで性能が底上げされてる。

 

このスマホさぁ?!

まじで多忙な人ほど買うべき。

だって多忙な日々のストレスを微減してくれるから。

そんなスマホは日本にまだない。

 

だからこそのギャラクシーノート9。

 

新しい力をあなたの手の平へ

 

 

 

The new super powerful Note Galaxy Note9