セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

国際交流ボランティアを活用して費用0で外国人と交流する

国際交流ボランティアを活用して費用0で外国人と交流する

 

 日本で外国人と知り合うきっかけを考えると語学学校への通学や知り合いの紹介を介するのが一般的に考えられるだろう。ここでは個人では考えつかないような方法を紹介する。

 それが国際交流ボランティアである。例えば無償での観光地の案内や日本語学習のサポート等、種々のボランティアが地域社会に用意されているのだ。東京都国際交流委員会のHPを見てみると各地域の国際交流協会への案内が示されている。

 

・東京都国際交流委員会

 

https://www.tokyo-icc.jp/tonai/

 

 その中の項目で語学ボランティアがある項目をクリックすると当該ページまで飛ぶことができる。他地域に在住の方も同様の運営を行っている法人があるので探してみてほしい。例えば地方にある新潟県の場合、新潟県国際交流協会のページを見てみると・・

 

・新潟県国際交流委員会

http://www.niigata-ia.or.jp/jp/index.html

 

 もちろん国際交流ボランティアのページが完備されている。このような国際交流ボランティア。アメリカ人の妻と出会う前であったならば私もぜひ利用したかったところだ。また、各地の国際交流委員会経由にあらずともボランティアセンター経由で国際交流ボランティアを募集しているところもある。

 

・世田谷ボランティア協会

http://www.otagaisama.or.jp/

 

 ボランティア情報から検索項目で国際にチェックを入れて情報を収集すれば自身の嗜好に合うボランティアも見つかりやすいはずだ。このようにボランティアを活用すれば難なく日本国内にいても国際交流ができてしまう。そこから良いご縁があれば国際恋愛、国際結婚の機会もあるというものだろう。ここで読者から

 

「ボランティアを利用するな!」

 

 という方も出てくるかもしれない。だがここで世田谷ボランティア協会のURLを見てみてほしい。otagaisamaなのだ。困った時にはお互い助け合う。共助の心だ。善意の心にちょっとした下心がくっついていたとしてもそれはボランティアをするモチベーションにもなる。ぜひ、ボランティアに馴染みのなかった人も国際交流ボランティアをやってみてほしい。

 さて、内気な人にとってはこのような国際交流ボランティアは少々敷居が高いかもしれない。いままで前置きが長くなったが

 

 

私が用いたインターネットを使った国際交流方法を教示しながら「純度100%の日本男児の私が出会い系サイトでアメリカ人女性と知り合って1年後に国際結婚した話」を次章から始めよう。

 

 

【おすすめの国際結婚本】