セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

スーパーグローバル大学に入学して外国人彼氏彼女をGET!?

スーパーグローバル大学に入学して外国人彼氏彼女をGET!?

 

一昔前に比べてわが国の高等教育の環境も国際化の波に乗らざるを得なくなった。その証拠として現れたのがスーパーグローバル大学創生支援事業(以下、SGU)だ。

 

スーパーグローバル大学創成支援事業

 

 

文部科学省のTOP GROBAL UNIVERSITYのページによると、SGUとは

 

文部科学省では、世界トップレベルの大学との交流・連携を実現、加速するための新たな取り組みや、人事・教務システムの改革、学生のグローバル対応力育成のための体制強化など、国際化を徹底して進める大学を重点支援するため、2014年から「スーパーグローバル大学創成支援事業」を実施しています。同事業には世界レベルの教育研究を行う大学「タイプA(トップ型)」(13大学)と日本社会のグローバル化を牽引する大学「タイプB(グローバル化牽引型)」(24大学)の37大学が採択され、徹底した国際化と大学改革を進めています。

 

※参考

【タイプA大学】

北海道大学

東北大学

筑波大学

東京大学

東京医科歯科大学

東京工業大学

名古屋大学

京都大学

大阪大学

広島大学

九州大学

慶應義塾大学

早稲田大学

 

【タイプB大学】

千葉大学

東京外国語大学

東京芸術大学

長岡技術科学大学

金沢大学

豊橋科学技術大学

京都工芸繊維大学

奈良先端科学技術大学院大学

岡山大学

熊本大学

国際教養大学

会津大学

国際基督教大学

芝浦工業大学

上智大学

東洋大学

法政大学

明治大学

立教大学

創価大学

国際大学

立命館大学

関西学院大学

立命館アジア太平洋大学

 

 文中の表記にある「徹底した国際化」という文言はこれまでの閉塞的、閉鎖的だった日本の高等教育に風穴を開けようとする気概を感じ取ることができる。もちろん語学が既に堪能で海外大学に直接進学できる若者はアメリカでもイギリスでも日本国外へ飛び立てばいい。だが、地球市民としてグローバルに活躍したいと考えているが語学力が十分ではない若者にとってこのSGU採択大学に入学して交換留学、派遣留学、短期留学を目指すことは有益なのではないだろうか。

 

 

 例えば私はタイプB型のSGUである立命館大学を卒業しているが当時から国際化の萠芽を感じ取ることができた。所属していた専攻のゼミナールにはカナダのブリティッシュコロンビア大学に交換留学していた同級生がいたし、博士課程の先輩学生に至っては立命館大学大学院とイギリスのランカスター大学大学院のダブルマスターを修了していた。また、ゼミ生の中には韓国や中国出身の学生もいた。当時彼らは自主ゼミで英語論文の精読の自主ゼミを行っており、英語力を向上させようと思えばいくらでも向上させる環境はあった。その気が私にはなかったのが今になって思うと勿体無いことだが・・。

 

www.ritsumei.ac.jp

 

 

 

 

立命館大学|採択校の取組|スーパーグローバル大学創成支援事業

 

 

 

 2017年現在の立命館大学のSGUの取り組みを見てみるとオーストラリア国立大学との共同学士構想、アメリカン大学とのジョイントディグリープログラムを実施予定と他大学に比べて国際化への先陣を切っているような印象だ。また、2023年までに在学中の海外留学経験者を1555人から3200人へ、海外拠点の数も3拠点から7拠点に増やすとアピールしている。在学当時でカナダ、イギリスへの提携制度は実感できていたところにオーストラリア、アメリカまで加わったら欧米豪の地域をまたにかけて海外留学ができるようになる。ぜひ若者にはこのような取り組みを行っているSGUに進学して欲しいと思う。

 

www.american.edu

 

 

www.ubc.ca

 

 

www.lancaster.ac.uk

 

 

本項を書いていて思い出したが当時留学を経験した同級生や先輩がとても羨ましく感じていた。そこではじめて内向き思考から外へ向けた思考も取り入れるように判断ができるようになったのだと思う。とどのつまり、留学をせずとも海外志向がある人間や環境に身を置くと自分自身も国際化の波に乗れるのかもしれない。事実、海外留学も海外旅行も行ったことがなくても私は国際結婚できたのだから。

 さて、大学に進学する機会や費用がない人達も安心してほしい。外国人と実際に交流するために大金をかける必要は全くない。そこで次項から無料ないしは安価に外国人と交流する方法を教授したい。