セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

リアルカイジGP東京予選に敗退してわかった予選突破に必要な3つの力。小市民的な思考に気づかせてくれたAbemaには感謝している。

リアルカイジGP東京予選に敗退してわかった予選突破に必要な3つの力。小市民な思考に気づかせてくれたAbemaには感謝している。

 

どうもブレイクスルー君です。

リアルカイジGP東京予選に参加してきました。

 

正直なところ参加自体を躊躇していました。

だって週末の貴重な1日。ヘルプでバイトに入れば日給1万3千円は固い。

けどその誘惑より今のしみったれた生活の閉塞感を打破したい欲求のほうがあった。

 

 

f:id:doubleworkandstock:20180325193744j:plain

 

カイジ恒例の星とお土産引き換え券を入場ゲートで受けとり会場へ。

1日前にツイッターで仲間を募集している人を捕まえつつ会場で落ち合いました。

ソロでの参加だったのも相まってここで誰かと一緒にいれる安心感はあったのかな。

 

今思えば既に用意周到ではない自分が負けへ向かっていったのですが。

 

 

f:id:doubleworkandstock:20180325194010j:plain

 

 

そして大勢の参加者が突破を今か今かと待ちわびている会場で開始まで待機。

この写真から参加者の真剣度合いが皆さんにも伝わるのではないでしょうか。

 

想像以上にみんな「ガチ」であり「真剣」であり「本気」だった。

 

 

f:id:doubleworkandstock:20180325194134j:plain

 

 

 

東京会場の情報ですが9時集合10時開始の事前告知と同様の時間で開始。

競技がスタートしてから4時間半経過した時に20分の休憩があったので

そこで退場も選ぶことができました。ガチ勢でなくライト勢の私はここでリタイア。

 

ここで小市民のブロガーが感じたリアルカイジGPに突破に必要な力を分析したいと思います。

 

 

リアルカイジGP東京予選に敗退してわかった予選突破に必要な3つの力

 

 

1.本気度

 

まず、大前提として本気度がいります。

書類選考通過したから記念に行ってみよう♪

なんて態度で行くとあっけにとられることは必死。

本気の参加者の目。本気の参加者の動き。本気の参加者の考え。

 

全てにおいて圧倒されていた自分がいました。

新しい競技が始まる毎に参加者の個性を孕んだガチ具合が現場で見れるので

そこでもう打ちひしがれた。

 

あぁ、みんな人生かけてきている。あぁ、みんな超本気なんだ。

あぁ・・この人達は凄い。ライトな考えでいる限り予選突破は厳しいでしょう。

 

 

2.用意周到さ

 

次に、予選当日までの用意周到さも必要。

 

事前に仲間を組んで確実に抑えられる種目は抑えにかかる

(ex.体重300キロピッタリ等)

 

長丁場の会場で使えるものは持ち込む

(放水競技参加のための着替え、リアルマネーを使った競技に参加するための現金等)

 

当日会場で行われるであろう競技で使われるような物品は

持ち込んでおくことをお薦めします。

 

特に私みたいなライト勢は

「風邪引いて明日の仕事に支障でるやん」

「お金なんて当たり前だけどそんなに持ってきてないよ」

なんて思っちゃってその時点で機会損失。

 

免罪符を求めるならこの場にいるなよ

状態になってました。

 

 

3.素早さ

 

あと意外と大事だなと思ったのがコレ。

結局先着順だから会場の中の各ブースに走って向かって選ばれなければいけません。

そんな時に鈍足愚鈍な参加者はただ置いてけぼりなだけ。養分なだけ。

 

体調管理をしっかりして走りやすいスニーカーで参加する。

毎回の競技で選ばれる可能性を少しでも引き上げる。

そんな本気度、用意周到さがいるんだと思います。

 

 

 

 

リアルカイジ参加者達の熱量で気付かされた自分の惰性生活

 

 

会場のアナウンスでは応募総数35,000通。

東京会場は2500人の参加者がいたそうです。

参加者達の本気の動きでいかに自分がナァナァに生きているかについて

思い知らされました。

 

 

中途半端に生きている私。

全力で生きてる参加者。

 

 

この気付きを得られただけで今日参加した意義があったのかもしれません。

男女問わず全力で参加する人の勇姿を間近で見れた。

みんなかっこよかった!!!

 

 

私も中途半端じゃなく、今日から全力で生きます。

このリアルカイジ挑戦の経験は無駄ではなかった。

そう感じられた1日でした。

東京会場参加者の皆さん1日お疲れ様でした!

 

 

大阪会場に参加する皆さんにおいてはぜひ全力でやってください。

人生を変えるだけのパワーを目の当たりにできた貴重な経験でした。

 

 

 

 

【あなたはどの稼ぎ方!?ポイント、バイト代何でもござれ!】

 

doubleworkandstock.hatenablog.com

 

 

doubleworkandstock.hatenablog.com


 

doubleworkandstock.hatenablog.com