セイムエアー

正社員、アルバイト、株式投資の3本の矢+αで日本の貧困から脱却するブログです。GO rich!

過重労働で疲弊しているからこそしたい現実逃避。現実から逃げても負けじゃない。

過重労働で疲弊しているからこそしたい現実逃避。現実から逃げても負けじゃない。

 

どうも。ブレイクスルー君です。

勤務先の仮眠室からこんばんは。

 

今日は現実逃避のお話。

毎日毎日正社員の業務をこなしながら週に30時間ほどバイトもしている。

20連勤、30連勤は当たり前。

 

こんな生活していると生きているのがしんどくなりますよね。

安楽死できる薬があるなら飲んで人生を終わらせたい。

 

ダークウェブを使えば簡単に手に入るかもしれない。

そんな右往左往とした思考でネガティブ一直線です。

 

 

 

そんな過重労働な人には確実に「現実逃避」が必要なのです。

現実逃避は逃げじゃない。むしろ自分の精神を安定させる攻めなのです。

ここでは私が行っている現実逃避をご紹介。

 

 

ブレイクスルー君の現実逃避その1「サッカーくじBIG 」

 

 

言わずと知れたサッカーくじです。

6億。ほしいほしいほしい!!人生変えたい!!!!!!

そんな妄想をすることができます。

 

特に毎週抽選結果がわかるBIGは最高。

ありえないことが現実に起こるかもしれないという「期待」

その期待は自律神経がいかれている精神を緩和してくれる清涼剤。

 

毎週300円買う。

毎週6億の夢を買う。

たった1か月1200円の出費だけで私達は夢の世界に生きられるのです。

 

皆さんもぜひどうでしょう?

パキシルやリーゼ、ドグマチールなんて目じゃありません。

精神の安定は壮大な妄想から、です。

 

 

ブレイクスルー君の現実逃避その2「エロゲ 」

 

何を隠そう私は大学時代エロゲーマーでした。

抜きゲー、泣きゲー共に紳士のたしなみとして享受したものです。

あの頃のエロゲにはたくさんの名作があった・・・。

皆さんなら以下のエロゲーくらいはわかりますよね?

 

 

 

 

私はマンモス大学の出身なので授業には出席せずに永遠とエロゲをする毎日。

廃人1歩手前まで逝きかけ危うくボ〇ラーになりそうだったことも。

 

あの頃は自由があった。

エロゲに飽きたら当時の彼女と遊び、彼女に飽きたらエロゲをする。

自堕落なあの日はもう戻ってこないのかもしれない。

 

けどね。

エロゲをする時間は作ることができる。

そしてエロゲに没入する。そこは現実逃避の最たる世界だ。

その世界は過重労働の辛辣さを晴らしてくれる。

 

以上が主な私の現実逃避方法でした。

半身浴とかもあるけれどあれは体調管理方法の1つだからな・・。

 

 

みんなの現実逃避方法は?よかったら教えてくれめんす!!